top of page
  • mnaoki1

曲げ加工エリアに新しい設備が仲間入り!

株式会社マツモトでは、精密板金曲げ加工の更なる生産性拡大のため、新たにベンディングマシンを導入しました。

AMADA製 EG4010 人間工学設計を取り入れた新しいコンセプトマシン
AMADA製 EG4010

曲げ加工エリアは工場の2Fにあり、大型クレーンを使って搬入しました!

普段開けないシャッターを開け設備を搬入。最新設備の導入に期待が膨らみます。



株式会社マツモトでは、約9名の職人が曲げ加工を担当しております。今回導入した設備はその中でも若手職人のために導入致しました。最新設備と柔軟な発想の相乗効果で、さらなる高品質な製品と納期遵守を実現していきます。

曲げ加工エリア
(株)マツモト 曲げ加工エリア

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page